印刷立ち合い

お客様にご来社頂き実際に量産(本刷り)に入る前の印刷物を確認してもらうことを「立ち会い」と言い、印刷会社では比較的頻繁に行われています。

立ち会いをする理由はいくつかありますが、主な理由は、「最終色校正確認時に更に色の修正希望が入り、納期・時間の関係で最終の刷色を現場刷り出しで確認する場合」※基本的にイメージ通りの色にするという行為は「色校正」時に行い色修正を行うのはプリプレス部門であるため、あくまで確認。

また、「芸能人などの肖像権を保持するプロダクションもしくはスポンサー(クライアント)が契約条項に従って刷り出しを確認する場合」や

「お客様・クライアント様が印刷現場へ実際に足を運んで視察することで、印刷を含めた全体の生産体制を確認するための場合」といったケースも増えてきています。

つまり印刷立ち会いはお客様・クライアント様との確認の場であり、その重要性は近年増してきていると感じます。 しかしながら実際は自分の目で品質を確認できるという反面、印刷会社とのスケジュールの調整が必要だったり、立ち合いをする印刷工場が遠かったりと移動時間も含めかなりの時間をとられる場合もあり、お客様にとって利点ばかりではないというのも事実です。

弊社は都内に印刷工場があり(荒川区南千住)駅から徒歩5分、色の確認用に光源を最適化した校正室もございます。

できる限りお客様のご希望に沿うよう対応致します。

ぜひ、ご相談ください。


2022年(寅年)年賀状受付開始!

2022年賀状デザインカタログ
2021年は感染症の流行で、働き方や日常生活が大きく変化せざるを得なかった年となりました。心穏やかに過ごせなかったかたも多いはずです。「大切な人へ、元気を届ける」。お気に入りのデザインの寅年年賀状がきっかけで、社会が少しでも明るい年を迎えることができるかもしれませんね。送る相手の喜び、笑いに繋がるような素敵な年賀状デザインをたくさんご用意しています。