処方箋をコピーして複数の調剤薬局から不正に薬剤を入手する犯罪が増加しており、偽造防止加工された処方箋の需要が高まっています。
偽造防止加工された処方箋はコピー機で複製すると警告文字が浮き上がるので、容易に本物と偽物を判別することが可能です。

富沢印刷の偽造防止用紙

通常の印刷用紙同様に、プリンターでの印刷や文字の記入が行えます。コピー機で複製を行うと、コピー先の用紙に予め設定しておいた「警告文字」が印刷され複写物であることを明示します。
「警告文字」は文字に限らず、ロゴマークやアイコンなども設定可能です。

富沢印刷の偽造防止用紙

※画像はイメージです

偽造防止処方箋

富沢印刷では「無地タイプ」と「印刷タイプ」の処方箋用紙を扱っています。
「無地タイプ」は処方箋様式を含めた全ての内容を医療機関のプリンターで印刷する用紙となります。
「印刷タイプ」は予め処方箋様式や病院名などが印刷された用紙に、必要事項を追記(プリント)するタイプの用紙となります。「印刷タイプ」については、予め病院名やロゴなどを印刷することも可能です。

偽造防止処方箋

※画像はイメージです

※「偽造防止処方箋」の費用・納期などについて、お気軽にお問い合わせください。