Windows のデータがそのまま使えたら…。こんな話をよく耳にします。今まで印刷が難しかったWord・Excelなどの Windows データを、そのままの体裁で印刷用データに変換することができます。更に、写真のような仕上りの240lpi高精細印刷が可能です。

あなたの会社でもこんな事はありませんか?

  • ほとんどの会社で導入されている Windows 。社内に Windows のファイルを使用してのチラシ・DMなどを印刷したい。
  • WordやExcelで制作したデータをそのまま印刷したいが、印刷会社で Windows のデータが扱えないため、Macintoshで制作し直している。
  • コスト削減・納期短縮のためデータ制作を社内で内製化し、そのデータの印刷物を作りたい。
  • PowerPointを使ってプレゼンテーション用に作成したデータをそのままチラシやDMにしたい。
  • Excelで制作したグラフや図などをスキャナなどで取り込んで印刷していたが、もっときれいに印刷したい。

そんなWindows印刷のお悩みを富沢印刷が解決します。

対応アプリケーション

Windows アプリケーション

  • Microsoft Word
  • Microsoft Excel
  • Microsoft PowerPoint
  • Adobe Illustrator
  • Adobe Photoshop
  • Adobe InDesign
  • Adobe Acrobat

Mac アプリケーション

  • Adobe Illustrator
  • Adobe Photoshop
  • Adobe InDesign
  • Adobe Acrobat
  • QuarkXPress

※ 上記以外のソフトの場合もお問い合わせ下さい。

Windows DTPのメリット

Microsoft Office(Word, Excel, PowerPointなど)のファイルを流用できますので、新たに作り直す必要がありません。また、ソフトを新たに購入したりする必要もありません。