【 環境保護 】地球環境にやさしい印刷会社をめざして

富沢印刷は、社員全員が地球環境問題に対して真剣に取り組み、また地域社会に貢献できるよう努めます。 環境に関する社員教育及び関係会社等への広報活動を通し、積極的に地球 環境保護 を推進していきます。

その一環として、クリオネマーク「ゴールドプラス」を2008年3月に取得しました。

環境保護 印刷 クリオネマーク

環境保護印刷マーク
「クリオネマーク」 ゴールドの認証

環境保護 印刷マーク「クリオネマーク」ゴールドの認証

「クリオネマーク」とは、環境にやさしい生産活動に取り組む印刷業界のシンボル、「環境保護印刷マーク」の愛称です。
E3PA(環境保護印刷推進協議会)が定めた認証ステータス登録基準に準じて制作されたオフセット印刷物にこのマークを表示することにより、それらを生産するための資機材・技術・製品を提供する企業を含む、印刷業界全体の環境への意識を高めることを目標としています。

このマークは流氷の天使と呼ばれ、オホーツク海のきれいな水に生息するクリオネをベースに図案化したものです。

地球環境にやさしい印刷会社をめざし、地球環境を護るためのシンボルとしてクリオネマークを掲載する印刷物を通して、地球環境保護に貢献していきます。

環境保護 印刷マーク「クリオネマーク」ゴールドプラス認証基準をクリア

  1. ノンアルコール印刷
    富沢印刷では、2000年9月より印刷湿し水にIPAを使用しないノンアルコール印刷を実現しています。
  2. 刷版現像液を使用しない、無現像処理版CTP
    富沢印刷では、2007年2月にAGFA社製のケミカルレスプレート対応サーマルCTPシステムAzuraを導入しました。
  3. 高精細印刷
    富沢印刷では、2007年2月にAGFA社のSublima(XMスクリーニング)を導入しました。
  4. Non-VOCインキの使用
    富沢印刷では、2007年9月より揮発性の有機溶剤が1%未満のNon-VOCインキを使用した印刷を実現しています。
  5. 給水ろ過装置設備
    富沢印刷では、2008年3月に湿し水ろ過装置を2台導入しました。

富沢印刷の環境保護について、どのようなことでもお問い合わせください。