当社のCTPシステムは、現像工程を完全に排除したケミカルフリーを実現しています。環境保全に積極的に参加したいという当社の願いとAGFA社のケミカルレスCTP:Azuraの最新技術が合致した結果です。

きれいな空のために

石油系溶剤に含まれる揮発性有機化合物(VOC)は大気中で化学反応を起こし、光化学スモッグなどの汚染の原因でした。

刷版工程

化学現像液を一切使用しません。

印刷工程

浸し水にIPA(イソプロピルアルコール)を一切使用しません。

使用インキ

VOCの含有が1%未満のNon-Vocインキを使用しています。

大切な水のために

従来の化学現像液は毒性を含む強アルカリ廃液となり、産業廃棄物として厳重な取り扱いと環境負担の大きい回収処理が必要でした。

刷版工程

現像液による廃液は一切発生しません。

印刷工程

浸し水ろ過装置を使用し、廃液量を削減し、廃液は適正に回収・焼却しています。

使用インキ

高精細印刷を採用し、インキと浸し水の使用量を削減しています。