クリアファイルの豆知識

クリアファイル の上下にある半円カット・三角カット

半円型カットは何のため?

クリアファイル の表側上部にある半円型のカット。これを「指ぬき」といい、クリアファイルを開けやすくするためのカットです。

三角カットは何のため?

クリアファイルを開くと右下の溶接部分に一点集中で力がかかり、何度も同じ場所に力が加わると溶接がはがれてしまいます。そこで、クリアファイルの表面下の三角カット。この三角カットが右下に集中する力を分散してくれるのです。試しにお手元のクリアファイルを開いてみてください。この小さな三角カットの威力を見ることができますよ。

クリアファイル 半円カット 三角カット

透明素材のクリアファイル。その印刷方法とは

逆像からの正像

クリアファイルにフルカラー印刷をする場合、通常はクリアファイルの内側に逆像で印刷します。それによって外側からは正像にみえるのです。

クリアファイル 逆像と正像

白打ち

透明素材のクリアファイルへの印刷には、インキも透明なため「白打ち」と呼ばれる白の印刷が必要です。白い紙への印刷ならカラーの色が透けることなく印刷でき、白い絵柄はもともとの白い紙の色で表現されます。透明素材への印刷は、白を表現したい部分や透けにくくしたい部分に白い紙の代わりに白インキでの印刷が必要です。この白インキで印刷する部分を「白打ち」「白版」と呼んでいます。

クリアファイルのデザイン

溶接部分の印刷

溶接部分に印刷することは可能ですが、細かい文字情報などは溶接でつぶれてしまうため読みづらくなります。溶接付近に文字や絵柄を配置する際は溶接位置から10ミリほど離してください。

指ぬき・三角カット部分

この部分は容赦なくカットされてしまいます。

クリアファイル 指ぬき・三角カット部分

クリアファイルについてお気軽にお問い合わせください。