一言コラム

2018年6月

1.今月の一言
ふだん弁当持参の営業マンが、たまの外食で喜ぶ

入社して早16年、人生の約半分を富沢印刷で過ごしていることに今さらながら驚いている、営業のOです。
普段は家から弁当を持ってくるのですが、月に1~2回ほど外食します。
この1~2回が楽しみなのです・・・が、

実は私、新しい店を探すのが非常にめんどう。
なので、一度食べた店は、味の好みに関わらず、また通う。
さらに、初回に頼んだメニューを、2回目以降もまるでロボットのように注文し続けるという、全く冒険心のないつまらない男なのです。
だから、必然的に行く店と、そこで食べるメニューは決まっています。
決まった店、決まったメニューをひたすらローテーションしているのです。
そんな、冒険心のないつまらない男ですが、唯一喜々として通うお店がここ。

神田神保町にある 「まんてん」 カレー屋さんです。

【かつカレー ¥650 ※スプーン入りコップとミニコーヒー付 】

12時前後は混雑するので、11時30分頃か13時過ぎがおすすめ。
早くて安くてボリュームまんてん。
もちろん「かつカレー」しか注文したことはありません。
店内に会話は一切なく、お客さんがもくもくと食べ進んでいて、料理の写真を撮るのもはばかられるような緊張感。一種独特な雰囲気が充満しています。
それでいて居心地は悪くない。さくっと食べてさっさと立ち去る。
いくら冒険しない、つまらない男の私でも、大盛りカレーを征服した喜びに浸りつつ、店を後にできるのです。
(営業のO)


2.本日の二言目
展示会

 日頃、カタログやパンフレットなどの印刷仕事が多い中、展示会のようなイベントのご相談は、なんだかワクワクします。等身大パネル、バナー、ノベルティ、Tシャツなどなど・・・、いつも以上に「あれはどうかな」、「こんなことできるかな」と、思いを巡らせます。
 掲載の写真は3年前より毎年、展示会のお手伝いをさせて頂いております「街建」様のブースです。
 各社、志向を凝らした色とりどりのブースが並ぶなかで、いかに「目を引くには」「喜ばれるには」と、ご相談させて頂きながら進めていくことは、とても楽しく、一層力が入ります。
 今年も、7月17・18日に、東京ビッグサイトにて開催される「リフォーム産業フェア」への出展に向け、着々と準備を進めております。

「街建」様 ブース風景


■「街建」って?

「街建」とは、「街の建材店」から建材商品を購入できる、地元密着のインターネットショッピングモールで全国約200の実店舗が登録。商品の多くはプロ向けだ。品物を受け取りの際には実店舗に在籍の知識豊富な建材のプロから商品のアドバイスを受けることも可能。店舗によっては希望の現場に届けてくれるというからすごい。https://machiken-pro.jp


そんな「街建プロ」も出店する「リフォーム産業フェア」
(2018/7/17~18 於:東京ビッグサイト)。
日本最大級のリフォームイベントで、入場は無料。
もし、リフォームを考えているならコアな最新情報を入手できる絶好のチャンス。リフォームを考えていない人でも、一度見てしまったらリフォームしたくてうずうずしてくるかも。もちろん街建ブースを覗くこともお忘れなく。http://the-bars.com/
(Taro‘s PAPA)