一言コラム

2018年3月

1.本日の一言
なぜ声高に「バター抜き」と注文してしまったのだろう


 とある冬の夜、訪れたのはJR新橋駅からほど近い立ち食いそばの店「丹羽屋」。狙うは冬限定の牡蠣そばだ。
立ち食いそば雑誌でこのメニュー紹介を見てから、牡蠣好きの私の心は躍り続けていた。カウンターだけの狭い店内に滑り込む。
しかし、このメニューには私にとって致命的なトッピングがなされていることも承知していた。バターである。牡蠣好きでバター嫌い。数秒の迷いの後、声高らかに「バター抜き」を宣言をした。
待つことしばし。カウンター上にトンと置かれた丼からは、温かい湯気と共に牡蠣独特の香りが鼻に抜けていく。ずずっとスープをすすると、甘みを抑えた出汁に牡蠣の風味が加わり実に大人の味だ。お子様には決して分かるまい。
大人味を堪能し続けた刹那、ふと違和感を覚えている自分に気づく。
ん?なんなのだ?
そうだ、スープがあっさりしているのだ。
大量の揚げ玉そばをデフォとしている私には、このすっきりクリアなスープでは物足りない身体になっていたのだ。
そか、だからバターなのか・・・。トッピングにはそれ相応の理由があるものだと痛感し、店を出る。
もしや私はバターを好きになる機会を逸したのではないか。引返してバター入りで連食してしまおうか。
いや、もう入らない。ああ、ああ。
涙を飲み、次のシーズンに再食を決意。
サイドにミニカレー(この日はキーマ)を注文しておいたのがせめてもの救いだった。(220)


2.本日の一言
ハウステンボスはストレスレスの世界だ


ファンタジックな世界が拡がる長崎・ハウステンボス/ストレスレスの世界へ

11月末から5月初旬まで開催されるハウステンボス「光の王国」。世界最大1300万球のイルミネーションと3Dプロジェクションマッピングや華やかな噴水ショーなど見所満載!花、食、イベント、アトラクション、買い物など一日中楽しめます!異国情緒あふれる街なみでリラックスした休日を過ごせますよ!(GSKN)


https://www.huistenbosch.co.jp